鱒竿革命

究極のバーサタイル・トラウトロッドを目指せ!

フロッグカーピング
 ちょっと前に書いた記事を消しました。少々誤解を受けそうなので・・・。
ワタシがヘラ師に対して食わず嫌い的だど思われそうなので・・・。
そうではないんですね・・・べつに。良い御方もいらっしゃいますよ、勿論。
しかしマナーがなってないジジィが多すぎる。それは断言できる。以上です。

で、最近タカハシ氏とルアーを一つトレードしました。
自分はフロッグが欲しかったんですが、釣具屋では売り切れ。
ネットで買おうにも高いし、送料払うのがイヤ。
ってことで自分の2gくらいのメーカー不明のポッパーと交換していただきました。
私のところへ嫁いできたフロッグは、バスフィッシングの本場アメリカの由緒正しきメーカーモノ。
メーカーのサイトへのリンクを貼っておきます。英語です。

スカムフロッグ社

ネットで調べたところによればスカッムフロッグはミシシッピにあるメーカーらしいです・・・。
で、貰ったのはコレ、スカムフロッグジュニアです。

いきつけの釣具屋では定価の500円の90%OFFの50円で売ってました(汗
さすがに9割引とあってか間もなく在庫は一掃されました(もう入荷しないらしい)。
自分も2つほど買ってあったんですが・・・どっかいきました・・・(滝汗

全カラー(といっても5パターンですけど)集めたですねぇ~。

しかし問題が・・・日本では一つ525円。アメリカでは3ドル・・・。
3ドルといえばこの円高の御時勢、300円にも満たない!
なぜだ!なぜ500円も!このボッ○クリ!
まぁ輸入品でしょうから税金やらなんやら掛かるんでしょうね~。

やっと本題。前説がおおすぎましたね。

これで鯉がつれるか・・・やってみたいんですねぇ~。
ポッパーで鯉を釣っておられる方もいるようです。ってことは・・・!
おそらく釣れるでしょう!獰猛な川鯉様をフロッグで仕留めたいですね。

では。
[PR]
by massrod | 2009-11-12 20:28 | タックルの話
<< 雑魚時代 水戸黄門 >>

当ブログに掲載されている画像、文章等の無断転載は一切禁じます。悪しからず。

since 2009 march