鱒竿革命

究極のバーサタイル・トラウトロッドを目指せ!

カーディナル羅針盤
 カーディナル改革の二大柱・・・

・逆テーパー化でノントラブルを目指す
・ハメ殺しカシメノブにおさらば


まず、糸巻き形状の逆テーパー化。
ラインキャパシティを最大限まで活用し、ノントラブルを目指す上では必須かと。
とりあえずアクスルシャフトのスペアを用意しなくては。
失敗したら大変ですからねぇ~。

ノブの交換ですが、ノブ形状はこのままです。
結構評判の悪いラウンドノブですが、個人的にはキライじゃありません。
ハメ殺しノブなので、ビス止めの物に変えようかと(外注なので正確には変えて戴く)。
とはいったものの・・・シャフトを変えてBB化すると重量が増すんですよね。

慣性能率低下に一役買うハメ殺しノブ・・・
フィーリングを向上させるるBB仕様・・・

甲乙付けがたいですなぁ。

では。
[PR]
by massrod | 2010-01-26 23:46 | タックルの話
<< サツキマス秒読み 味が大切。 >>

当ブログに掲載されている画像、文章等の無断転載は一切禁じます。悪しからず。

since 2009 march