鱒竿革命

究極のバーサタイル・トラウトロッドを目指せ!

因縁の渓
 こんばんは。

本日は“因縁の渓”へ行って参りました。

因縁、と云いますのは、実はその川へ初めて行ったのはこのブログを始める前のことです。確か14歳の秋、9月の末のことであったと思います。
魚の釣り方も居場所も何も知らないOLYMPICer少年に当然釣れるはずもなく勝負は次の年に持越し…。
それからなんだかんだで毎年行っていたような気がしますが全く釣れる気配なし。

そんなこんなで思い入れのある川ですが、今年はなんとしても決着を付けたい!ということで行って参りました。
到着して一投目でいきなりヒット、小さいので即リリース・・・写真は割愛で。

ガンガン釣り上がりますがルアーを追ってくる魚影が絶えません。サイズは小さいですが・・・。
この夏の釣行で近所の川を一通り回りましたが、今回の川が一番活性が高かったように思います。

釣り進むこと数十分、いかにも釣れそうな大場所が・・・キャスト・・・全神経を集中させます。
そしてガツンとヒット!やりました。

f0200558_22225923.jpg

なかなか良いサイズです。尖ったヒレ、精悍な顔つき、いかにも野生の鱒といった雰囲気です。
写真ではわかりにくいですが、腹もボテっとしていてよく食べているようです。
はじめてこの川で釣りをした日から苦節二千五百と余日。やっと釣ることができました・・・めでたしめでたし。

その後しばらく釣り上がりましたが、上流で工事をしており濁りが出てきたのでお開きに。
他にも気になりつつも未だ行っていない川が何本かあるので、禁漁までに一通り回りたいですね~。

では。
[PR]
by massrod | 2015-08-12 22:29 | アマゴ
<< 謹賀新年 猛暑… >>

当ブログに掲載されている画像、文章等の無断転載は一切禁じます。悪しからず。

since 2009 march