鱒竿革命

究極のバーサタイル・トラウトロッドを目指せ!

カテゴリ:コイ( 6 )
初魚
 こんばんは。

本日は朝10時ごろから釣友のタカハシ氏とともに実家の近所の某A川へ行ってまいりました。
寒い時期は良く釣れる定番ポイントへ・・・。

いつもは魚を探してサイトフィッシングなんですが、濁りが出ていたのと魚が底のほうに居るらしく、
まったく視認する事ができなかったのでブラインドフィッシング・・・。

ここに居そうだな~ってところにスプーンを打ち込んでボトムバンピング。
数十投目で出ました。
f0200558_23123913.jpg

ロッドはいつものシマノ トラウトワンSP 5ft6inch UL、ラインは・・・5lb.で銘柄は忘れました(汗
ルアーはスカジットデザインズ社のJ.B.S 2.4gのゴールドベースに蛍光イエロー+オレンジです。
サイズは手ごろな40~50cmほどです。ガンガン突っ込みますがなんとか瀬に引きずり出してランディング。

そうこうしているうちにタカハシ氏にもヒット。
f0200558_23181349.jpg

サイズは私が釣ったのより少し大きめ。負けました。

という感じで本日は午前中でお開き。
今年最初の魚は鯉でした。やはり引きが強くて良いですね~。
3月に渓流が解禁になったらぜひともそちらにも行きたいと思います。
そして今年こそはなんとしても泊り込みにてサツキマス釣行を敢行したいところであります。

乞うご期待。

では。
[PR]
by massrod | 2015-02-14 23:23 | コイ
久々の鯉
 こんばんは。

昨日書いた通り今日は早朝から雲出川へ向かったんですが、
あまりにも風が強く釣りにならないので津市内を流れる二級河川である某A川へ行って参りました。

久々に釣れた魚は鯉でした。ラインは5lbだったので少し気を使いました・・・。
f0200558_2111422.jpg

アングラーズドリームバイトのエリア用スプーン2.5gです。
以前榊原川でカワムツを釣ったのもこのカラーでした。今シーズンのアタリカラーでしょうか。

来年度からは受験生です・・・。
今年度も残すところあと少しとなりましたが、後は釣りに捧げたいと思います。

暫くは鯉科の魚たちを狙ってみましょうかね・・・。

では。
[PR]
by massrod | 2011-12-11 21:14 | コイ
サバイバル
 昨日は久々に鯉が釣りたくなり、近所を流れる某A川に行って参りました。

以前にも何度か述べた気がしますが、某A川は津市内を流れる小さな川です。
下流部になると川幅は数メートルほどになりますが、上流部は対岸まで跨いで行ける程度しかありません…。

とにかく鯉が多く、フナやらバスやらギルやら取り敢えず魚影は濃い。
鮎もいます。最近では数も減った雷魚さんも健在です。

河口付近では60cm級のシーバスもヒットするとか…。

水質もあまりよくなく、ゴミも少なくは無いですが、いい川です。


 で、昨日。

鯉を釣る時は何時も最初に始めるポイントから釣り開始。
反応は極めてよく、果敢にルアーを追いますがなかなかフッキングしない。

そうこうしている間に場荒れしたらしく、ブルーギルしか居なくなったのでポイント変更。

先ほどのポイントの数百メートル下流に在る堰堤下を攻める。
落ち込みになっており鯉が数匹たむろしていましたが、いずれもフッキング出来ず。

そして更に下流へ向かいますが先行者が居たので最初のポイントへ。

かなり時間を空けたにもかかわらず鯉は戻ってきていません。
どうやら時合を誤ったらしいので、実績のある上流部へ。


ここは足場が非常に悪い。
岸と川の落差が3m近く、ほぼ垂直な護岸であるため、ここでデカい鯉を掛けると身動きが取れなくなる。
しかし以前、十数メートル上流で護岸の形態が変わっている事を知り、
此処から降りて事無きを得た事が2度ほどあるため今回はいささか強気だった。

で、なんなくヒット。

しかし問題発生。なんと上流に移動できない。
対岸に生えている木がこちらの岸へ向かって川面を覆っている為糸が通せないのだ。

暫く考えた末、タカハシ氏(Fly Fisher氏)に応援要請をしたが、あいにく外出中。

ドラグを使い鯉をあしらいつつ、また暫し沈思にふける。

上流に移動できなければ下流はどうか…。
下流はまさに密林地帯で蔓と木が護岸の無い崖に密生している。
地はぬかるみ、まさにアマゾン或いは南方の島国の渓流と云ったところだ…。

10分ほど考え、道はコレしかないと決断。

 まず、ベールを起こし糸をフリーにして岸に置いて鯉をあそばせておき、
その間に落ちていた木の棒で蔓を払い“ジャングル”の入り口を作る。

そしてロッドを手にし、いざ鎌倉!

まず左手にロッドを持ち右手で蔓を掴む。
地面がぬかるんでい、足がすべる為、蔓が命綱となる。

蔓から蔓へ…下流の浅瀬を目指す。

辛うじて踏ん張れそうな場所を見つけるとそこに立ち、崖にもたれ休息をとる。
そしてまた下流の浅瀬を目指す。その作業を繰り返していると…

ブチっ ズルっ

掴っていた蔓が千切れ、崖をすべり落ちる…あと数センチで冷たい川へ落ちるところを何とか踏ん張り、セーフ。

そしてまた蔓から蔓へ、時には木につかまる。
両手が必要になった時はロッドのブランクを口でくわえながら移動。

それから何度か水面に足を突っ込みそうになりながら、なんとか浅瀬に到着。

あとは緩めていたドラグを締めなおし、一気に引き寄せる。
f0200558_204421100.jpg

1時間近くにも及ぶ壮絶な戦いを制した瞬間でした。

鯉をリリースし、あとは来た道を戻る。
帰りはタックルを仕舞い、両手が自由になっていたので難なくパス。

f0200558_2047589.jpg

昨日はコイツに助けられました(写真はちょっと加工してありますが、昨日撮ったものです)。
アメリカ軍がベトナム戦に使っていたジャングルブーツのレプリカです。
アッパーは合皮で安物ですが、ソールはしっかりと機能してくれていました。

雨が降って一層滑りやすくなった腐葉土の上を、蔓に掴りながら移動するという悪条件を切り抜けられたのも、
このブーツのソールがしっかりと地面を捉え、グリップしてくれたお陰でしょう…。

助かりました。そして疲れました。

しかし、また一段と釣りを好きになった気がしました。

では。
[PR]
by massrod | 2010-11-04 20:52 | コイ
悲願の・・・
 今日は朝の9時くらいから、マッタリと鯉を狙ってきました。
しかしなかなか釣れず・・・。

最後の望みを託し、70オーバーの実績があるポイントへ・・・。

そして・・・
f0200558_2158459.jpg

やっと釣れました(=´∀`=)

やっぱ釣れるってのはエエですねぇ。

明日はタカハシ氏と雲出川行ってきます。
釣れるとよろしいですなぁ。

では。
[PR]
by massrod | 2010-03-14 21:59 | コイ
黄昏
 昨日鯉釣り行ってきました。
なんとラインブレイクさせちゃったんですねぇ・・・。合掌。
罪悪感でいっぱいです・・・悪いことをしてしまった。これを機に気をつけます。

朝から行きましたが鯉の活性が上がってからってことで9時に家を出ました。
デイゲームでありながら気軽に大物に出会えるので鯉釣りは結構好きです。

ポイントに着いて数投目。
ズッシリとした重みが竿にかかり、アレ?引きが弱いな・・・と思った瞬間・・・!
ドラグがすごい音をたてて出て行きます。この「走り」がいいですねぇ~。
f0200558_1834964.jpg

結構小さいですが、引きは強烈!写真がの撮り方がキタないですが、
数釣りしたかったのでリリースし易いようにこう撮りました。

場荒れして鯉が散ったので数メーター下流へ。
いるいる、ウジャウジャいます。
投げ入れると取り合い・・・一投目でヒットです。
f0200558_18364521.jpg

やけに唇が赤いですねぇ・・・口紅でも塗ったんでしょうか(汗
しかしこの御方が写真撮ったあと予想以上に暴れまして・・・ライン斬って逃げちゃいました・・・。
悪いことをしたなぁ~・・・としばらく黄昏てからポイント変えました。
まぁこんな感じで後は苦戦。結局釣れず・・・。
2ケタ台いきたかったんですが・・・皆様なかなかアタマがよろしい。

では。
[PR]
by massrod | 2009-11-08 18:38 | コイ
デカい不意打ち!
 昨日書いたとおり今日は某川(以降、某川或いはA川)へ行ってました。
7時から行くとか書いてましたが・・・起きたのが9時・・・(汗
まぁ昼まで行ってくるか・・・ってことで重い腰を上げ10時に家を出発。

とりあえず、護岸の上から狙います。
自分の立ってる場所と水面との距離は3mほど。
かなり高いですがバスが小さいので簡単に引き抜けちゃいます。

ゲーリーの白グラブ3inchをジグヘッドで泳がせていると・・・
なにやら黒い魚影が・・・コイです!
30cmくらいのチビコイですが、グラブを果敢に追い掛け回しています。
バスが釣れないのでコイで遊んでやろうかとおもいましたが・・・
自分が3m上にいることを思い出しました。

しかし・・・小さなコイならイケるんじゃないのか!?
という衝動に駆られさっきのチビゴイを仕留めることに・・・。

グラブを泳がせると・・・キタ!

あ゛ぁぁぁ
デカい鯉が喰ってしまった!


コレはヤバい!
なんとかせねば!

しかし強烈な引きに1.2号のラインで耐えるのが精一杯。
護岸の上から耐えること15分ほど・・・鯉のほうも大分弱ってきました。

しかし自分も弱ってきている!
このままでは鯉も自分も力尽きてしまう!

一層のこと降りよう!
とも思いましたが護岸の傾斜はほぼ90度!

もうだめか・・・とあきらめかけていると・・・

6mほど上流で護岸の形態が変わっていることに気づく!
そこまでなんとか鯉を引き寄せ一気に降りる・・・!

水のなかに入っていって足元まで慎重に引き寄せ・・・!

鯉ゲット!
f0200558_12203851.jpg

かなりのパワー!やっぱ鯉は引きが強いですね~。
f0200558_1221754.jpg

グラブをガッツリ喰ってますね~。

新魚種追加!これぞ革命!

では。(ちなみにこの日、バスも3匹釣れちゃったり・・・)
[PR]
by massrod | 2009-10-05 12:24 | コイ

当ブログに掲載されている画像、文章等の無断転載は一切禁じます。悪しからず。

since 2009 march