鱒竿革命

究極のバーサタイル・トラウトロッドを目指せ!

カテゴリ:カワムツ( 5 )
息抜きに・・・
 こんばんは。

最近渓流ばかりで気疲れしていたので、たまには初心に還って本当の釣りの楽しさを考えるべきだな・・・と感じました。
ということで、本日は昼前から里川でのんびり雑魚釣りを楽しんできました。

場所は、温泉で有名な榊原を流れる谷杣川中流です。
f0200558_21381179.jpg

流れはこんな感じです。土手に植わった柿の木がいかにも田舎の小さな里川といった感じで郷愁を誘いますね。

f0200558_2147867.jpg

写真ではイマイチ大きさが伝わりにくいですが、かなり良型のカワムツです。
オイカワもいるかなと思いましたが今日釣れたのはカワムツのみでした。久々にテンカラ竿で蚊鉤を流すのも良さそうです。

しかし、いつまで経っても、静かな里川でのんびりと魚を釣るのはいいモンですね。
ついつい釣り急いでしまい、釣果ばかりを追い求めがちですが、こういうのんびりとした一時こそ川釣りの醍醐味ではないでしょうか。
いつまでも、こういう気持ちや時間を大切にしていきたいものですね。

では。
[PR]
by massrod | 2016-09-07 21:48 | カワムツ
のんびり雑魚釣り・・・のはずが
 こんばんは。

先週の木金と大学が休みだったので実家に帰ってきておりました。
ということで今日は久々に雲出川の本流へ雑魚釣りへ行ってまいりました。

昼前から出かけてのんびり夕方まで釣り歩くか~と思っていたんですが、いかんせん暑すぎる・・・。
早々に嫌になってきたので1匹釣って帰ろうと思いキャストしていると緩やかな瀬から飛び出ました。
f0200558_2303947.jpg

良型というには少し小さめですが決して小さすぎないカワムツ。腹パンパンですな。

人間とは欲深いものです。1匹釣れるとまた釣りたくなる。
しばらく釣り上がりますが一向に釣れない・・・そして暑い。

もう限界ということで帰ってまいりました。著しい体力の低下を感じます(苦笑)
そろそろ夕方にのみ釣りに出かける季節が近付いてきたようですね。

よさそうな里川も何本か見つけてあるので、また実家へ帰った際は行ってみたいと思います。

では。
[PR]
by massrod | 2014-05-25 23:06 | カワムツ
秋の里川
 こんばんは。

もう秋ですね。渓流も禁漁になってしまったので、これからは清流でしみじみと雑魚を釣るのがオツなもんです。
ということで先日、バスに揺られて旧榊原町を流れる一級河川榊原川と谷杣川へ向かい暫しルアーを投げてまいりました。

朝9時頃、谷杣川下流域(榊原川との合流付近)へ・・・。
堰堤があり、その落ち込みは深く良型カワムツが身を潜めています。
一投目、とりあえずスプーンをキャストすると・・・出ました!・・・と、そこでバラし(^^;
バラしたものの活性が高いことは十分わかりました。中々幸先の良いスタート。

しばらく投げましたが反応が薄いので堰堤の上へ・・・またまた一投目で出ました!今度はキャッチ。

f0200558_2175788.jpg

ルアーはスミス社のピュア2g、カラーは赤金ラメです。
バラした獲物はなんとやら・・・ずいぶん控え目なサイズですがとりあえずキャッチしたのでよしとしましょう。

数投後、2匹目キャッチ。

f0200558_21112139.jpg

先ほどよりサイズアップ!12~3cmくらいでしょうか・・・アベレージは大体こんなもんです。

ちなみにフィールドはこんな感じです。木漏れ日がいい感じで、なかなか雰囲気ありますね~。

f0200558_21133282.jpg

非常に狭いポイントなので場荒れしたらしく、ひっそりとしてきたので場所を変えます。
とりあえず谷杣川を釣り上がる。途中3匹ほど釣れましたが、あまりに小粒だったため割愛・・・。

すこし遡っていくとだんだん浅くなり水が少なくなってまいりました。
雑魚の潜んでいそうなポイントもあまり見当たらないため、川沿いの道へ出て上へ行くことに・・・。
しばらく進むとなかなか良い雰囲気の場所が現れたため川に入り数投目。

f0200558_21203089.jpg

うーん、小粒ですなぁ・・・。話は変わりますがラバーネットは写真映えしませんね・・・。魚には優しいらしいですが。

そうこうしている間に昼時になったので川原でおにぎりとカ●リーメイトを食す。
30分ほど休憩して、新たなポイントへ。

これ以上谷杣川を遡ってしまうとバス停から離れすぎてしまうため、榊原川へ向かうことに。

f0200558_21265231.jpg

かなりひらけた場所まで下ってまいりました。いたるところで柿がなっております。

f0200558_21321553.jpg

川はこんな感じです。

ここから100mほど下流に、岩が点在し流れが緩くなっている絶好のカワムツポイントを発見。
ダウンストリームキャストは魚に悟られやすいので焦らず正確にキャスト。
ときおり小気味の良いバイトが伝わってきますが乗らない・・・。

気分を変えるためにも、ここはルアーチェンジ。
魚●川釣具さんのオールドスピナー2.2g、ゴールドブレード、赤鉤仕様です。
スプーンより集魚効果が高いようで一投目からバイトの嵐!数投目で出ました。

f0200558_2142360.jpg

アベレージです。小さいですが、まぁこんなもんでしょう。

f0200558_2146318.jpg

ガッツリ食っております。

この後、ここで何匹か釣ったのち帰路へとつきました・・・。

焦りもなく気儘にのんびりとルアーで雑魚釣り・・・なかなか奥深いです。
次は祓川へでも行ってみましょうかね~。
どうでもいいですが小さい魚を釣る際にはもっと柔らかく粘りのあるロッドが欲しいところです(どうでもよくないか)。

補足。しれっとエメラルダス2506写ってますがベアリングその他もろもろ組み込みました。
ラインローラーのブッシュ化はまだです。リールネタはまた後日書こうと思います。

では。
[PR]
by massrod | 2013-10-15 22:03 | カワムツ
バスに揺られて
 こんばんは。

以前言っていたバスでの釣行、友人のタカハシ氏と行ってきました。
10月に入り渓流は禁漁となったので、ルアーでカワムツを釣りに行ってまいりました。

f0200558_23174946.jpg

田舎道を走る始発のバス。利用者は少なく、ほぼ貸切です。

f0200558_23192229.jpg

バスの窓から榊原の農道を見る。彼岸花が綺麗な季節です。

f0200558_23202752.jpg

ということで最初のポイントへ。
榊原川の中流域です。ここへは3年ほど前にも一度きたことがあります。
雰囲気はあるんですが釣れません。

f0200558_23221010.jpg

先ほどの場所からすぐ上流は人口の滝になっています。

f0200558_23225514.jpg

滝壺はこんな感じ。

f0200558_23244189.jpg

魚影がイマイチなので上へ上と川を遡ります。
このあたりになると徐々に渓流の雰囲気が出てきますがアマゴは居ません。
ここから更に数キロ遡ると居るようですが、今回はお預け。

このあと開始地点付近にもどり暫しテンカラに切り替え。
カワムツを二匹釣ったあと、夢を追うべくルアーへとタックルを戻しました。

さぁ、ルアーに戻したものの、あまりに釣れないので2時間半ほど歩き詰めで下流へと向かいます。
歩き疲れてヘトヘトになったところで釣り再開。

しかし釣れない。時間だけが過ぎていく。

と、そのとき。

f0200558_2328318.jpg

でました、カワムツ!サイズは今イチですが人生初のルアーでカワムツ...サイズなんて関係有りません。
ちなみに、このときタカハシ氏は、スプーンで虹色の婚姻色に染まったオスのオイカワをキャッチしていました。

帰りのバスの時間も近づいてきたのでお開きとしました。

f0200558_23311970.jpg

帰りのバス停から布引の山を臨む。美しいですねぇ。

f0200558_2332255.jpg

バスの車内。やはり利用者は少ないですが、この寂しげな感じがまたいいです。

f0200558_23335964.jpg

畑の間を滑るように走っていきます。やはり田舎はいいですねぇ。


と、そうこうしている間にバスは帰ってきました。
いやぁ、今日は楽しい釣りでした。

最後になりましたがアドバイスを下さったcamiさん有難うございます。

では。
[PR]
by massrod | 2011-10-02 23:39 | カワムツ
奥深きカワムツ釣り
 今日は午前中はタカハシ氏とともに某川と某川の支流で釣りをしてました。
午後からは用事で榊原の方へ行ったのでついでに竿を出してみました。
両方書くと長くなるので前者は追って書きます。とりあえず短くてすむ後者から・・・。

一級河川、榊原川。綺麗です。
とりあえずY橋から川原に下ります。

仕掛けをセットして竿を振る。
毛鉤はハヤ用毛鉤の油孔雀。一向にアタリなし。魚影なし。
とにかく浅くて水が少ない・・・。

ってことで川を下りながらアップストリームで毛鉤を流し続ける。
川底にギラギラと光る無数の魚を発見。
そこを狙って少し上流から毛鉤を流すと・・・・!

無視orz

何度も繰り返すが一向にアタリなし。
ほとんど諦めかけていたころ・・・

ピチャ!

っという鋭い(?)捕食音と共にカワムツが飛び出しました。
f0200558_21544134.jpg

小さいですねぇ~。引きは殆どありませんが釣れると楽しい。

f0200558_21552931.jpg

川はこんな感じでございます。この下流に落ち込みがあって鯉が屯してました。

4時前・・・アタリがとまりません。しかし乗りません。
やっとの思いでフッキングに成功した一匹、カワムツでした。
f0200558_21571382.jpg

良い引きでした。同じサイズのオイカワよりも少々強いです。

このあともアタリが絶えませんでしたが乗らず・・・。
そろそろ時間が来ていたのでオイトすることにしました。

釣りの外道として親しまれている、場合によっては嫌われているカワムツ。
専門に狙っている人は極めて少ないですよね。(水口憲哉氏はカワムツ釣が趣味らしいが・・・)
しかし今日初めてカワムツをテンカラで釣ってみて無限大の可能性を感じました(大袈裟)。
オイカワ同様ゲーム性はかなり高いかと思います。
臆病で獰猛というどこか矛盾した感じにとても魅力を感じます。

いやぁ・・・実に奥が深い!

では。
[PR]
by massrod | 2009-10-31 22:04 | カワムツ

当ブログに掲載されている画像、文章等の無断転載は一切禁じます。悪しからず。

since 2009 march