鱒竿革命

究極のバーサタイル・トラウトロッドを目指せ!

カテゴリ:タックルいじり( 51 )
60'sレーサーに倣う
 こんばんは。

先日、釣りとは別の趣味であるバイク弄りの勉強のために愛知県某所にあるとあるバイクカスタムショップへ行って参りました。
とはいっても60~70年代の古い車両でクラシックレーサーを製作しているような店ですので、
カスタムショップというようなお洒落なものとは違うもっと無骨で男心を空間であります。

今から半世紀前のレーサーは、当然のことながら空力のようなものは無く、タイヤも細いし排気量も小さいですから、
エンジンをとにかく高回転まで回して直線でタイムを稼ぐ乗り物でした。
レスポンスを高め、機械面のロスを極限まで減らすことで高回転までスムーズに回るものを作るそうです。
具体的にはOHC→ギアトレン方式に改造、ギアやフライホイール或いはカムシャフトの切削による軽量化や慣性の軽減など様々。

それらを色々と見せて頂いている際に、「これだ!」と直感しました(笑

ここでひとつ言っておきたいのは、私がリールに施そうとしている改造は、決して「釣れる」ものを作るためではないといんですね。
そもそもトーナメントだのエリアだの、特に「勝つためのリールチューン」みたいなそういう改造思想はあまり好みではないということです。釣りなんていうのは現代人にとってしょせんは遊びですし、自然相手ですから何事も時の運です。
つまり、釣るためというよりあくまで釣り道具の機械的な性能のみに主眼を置いて色々と弄っているわけです。
その機械的な性能と言うのも別に必要なものではないですし完全に自己満足の世界あるという事です。

で、なにをしようとしているかと言いますと、メインギアの肉抜き加工による慣性の軽減をはかり、
巻き始めのレスポンスを良くしようというものです。フライホイールの軽量化(=低慣性)によるアクセルレスポンス向上からヒントを得ました。

そして重心の問題です。以前からたまに書いていますが初代エメラルダス2506は重心が前寄りで非常に扱い辛いです。
トータルバランスで重心を後部へ持ってくるためにエアリティのローターを導入(2つ前の記事で書きました)、
ショートハンドル化(ハンドルスカートをアルミから削り出してあえて重量を増やす事により回転軸付近に重さを集中させ、ハンドルキャップもアルミ製にすることでカウンターウェイトを配置して左右のバランスを取る。ただこの方法はあまりスマートではないので思案中)。

これらの方法でなんとか重心を後部に持っていきたいですね~。
レーサー作りはトータルバランスだそうです。リール弄りもトータルバランスだなあぁと実感しました。

では。
[PR]
by massrod | 2015-02-10 19:49 | タックルいじり | Comments(0)
謹賀新年
新年、明けましておめでとう御座います。

1年あっという間でしたね…。
禁漁の直前に渓流へ行って以来釣りに行けていないので年末に行こうと思ってたんですがこう寒いと外へ出て行く気力が一向に沸きませんね…。
中学生くらいの頃は寒かろうが暑かろうがお構いないしに行っていましたが、最近は寒すぎたり暑すぎたりすると出不精になります。
大人になっていくとはこういうことなのかな、と感慨に耽るものであります。

ところで…新年を迎え気分を新たにするためにエメラルダス2506の仕様を変更しようかなと検討中です。

【ハンドル】
シマノのH-1規格のハンドル、「夢屋センシティブショートハンドル」を付けてみようかと思います。驚きの30mmのショートハンドルです。
f0200558_2233511.jpg

色と形が気に入らないので表面処理を剥離して、スカート部分はアルミの無垢材から旋盤で削り出そうかな…と。
重くなることが想定されますがエメラルダス2506は少し軽すぎるので少々重くなる分には問題ありません。
あと肝心の差し込みですがドライブギアを加工するなり何なりで何とでもなるのでそこは現物を確認してからでいいでしょう。
ショートハンドルにすることで巻き取りの際の仕事量は減りますが魚が掛かった時にはロングハンドルに比べ多くの力を必要とするはずです。
一見デメリットのようですが私のように小さい魚ばかり相手にしている者にとってはダイレクトに引きが伝わってくる巻き味の方が有り難いので願ったり叶ったりです。

【ローター】
エメラルダスはローターはアルミ製です。別にアルミが悪いわけではないんですが、ボディーがエアメタル(マグネシウム)なので重心がフロントに寄ってしまうせいで振り抜けバランスが悪いです。エメラルダスは現代のリールですが骨董品みたいな設計のオールアルミ製のカーディナル3の方が扱いやすいです。
そこでエアリティー2506のエアメタル(マグネシウム)のローターを付けようかと計画中。
で、色が問題なんですよ…エメラルダスは所謂マジョーラカラーですが、マジョーラカラーは特殊な塗料なので塗料メーカーがパテントを持っているようです。いくつか規格のあるマジョーラカラーのうちの一つである「アンドロメダⅡ」と酷似しているので、エメラルダスはおそらくこれと同じ物を使用しているのではないか、と考えています。
ダイワのマグネシウム製リールは電気処理の皮膜の上に塗膜があるので、塗膜のみを剥離してアンドロメダⅡを塗装し、さらに上からウレタンクリアーで仕上げるといった感じでしょうか。

まだまだ下調べ中ですが、夏〜秋の全盛期までに、ショートハンドル+軽量ローターで重心をドライブギア周辺に集中させさらなる快適性を手に入れるように改造を進めたいですね〜。

では。
[PR]
by massrod | 2015-01-02 21:43 | タックルいじり | Comments(0)
スプール受けのガタについて
 こんばんは。

某所でボッタクリと云われているIOSファクトリーのDシステム・・・わたしもボッタクリだと思います。
エリアフィッシング自体が金持ちの道楽的な要素があると思うので高く売れるんでしょうけど。
性格が歪んでいるらしく、どうもこういうのはいけ好かないんですよね。

ということで、安上がりな方法でスプールのガタを消す方法を考えております。
f0200558_0385343.jpg

スプール受けとメインシャフトのクリアランスが大きい為に、定ドラグ時に首振りを起こしてしまいます。
1つ案が思いついたんですがまだ試していないんですよね・・・。

準備整ったらまた書きます。

では。
[PR]
by massrod | 2014-03-05 00:43 | タックルいじり | Comments(3)
リールあれこれ
こんばんは(おはようございます?)。

もうすぐ2013年も終わりですね…一年あっという間でした。
来年は今年よりも時間が作れる筈なのでもう少し釣行回数増やせたらなぁと思っております。

で、本題です。
永らく放置していたエメラルダス2506のラインローラーのブッシュ支持化ですが、やっと手を付けました(汗
予て購入しておいた初代ルビアスのラインローラーとローラーカラー、カルディアKIXのフランジブッシュとカラーを現物合わせで削ったりして調整しつつ組み込みました。
ベアリングのインナーレースが破損していたらしく、シャーシャーとうるさかったラインローラーですが、静かになったのでストレスは軽減されそうです。

リール組みながらふと思ったんですが、ハンドルノブにベアリング入ってる意味ってあるんですかね…。
ブッシュでいい気がしてきたので、いずれ替えてしまいましょう。

そして、最近色々なブログ等でちょくちょく見かけるI●SファクトリーのDシステムですが…どうなんでしょうかね。
効果が気にはなりますが、値段が高すぎるのと、あそこの商品に手を出すのは癪に障る(偏見?)ので静観してます。

またまた話題は変わってリョービ キャスプロV-MAG3Uですが、クラッチスプリングがどこかへ飛んで行ってしまいました(汗
もともとクラッチの戻りが悪く何とかせねばと思っていたので、これを機に強めのスプリングに替えてみようと思ってます。
スプールのガタもなんとかしたいし、瞬間ストッパーも入れたいし(瞬間ストッパーについては賛否両論様々ですが私は嫌いではない)、
やりたいことがありすぎて何からすればよいのやら…。
因みに、このリールはフレームにインサートナットが使われているので廉価版の樹脂製でありながらタップビスが1本も使われておりません。
ですので心置き無くバラしたり組んだりし放題です。素晴らしい。

と、最近はこんな具合です。

では。
[PR]
by massrod | 2013-12-25 03:27 | タックルいじり | Comments(0)
役者は揃いました・・・
 こんばんは。

夏季休暇中は実家でダラダラしてました・・・。
旧榊原町をバイクで散策中、小さな里川を発見。バイクを停めてしばし眺めていましたが、魚はそれなりに居るようです。
また、榊原川にもちらっと立ち寄りましたがこちらにも魚が・・・。
10月ごろこらボチボチ雑魚釣りのシーズンだと思うのでまた突撃してみようと思います。

そして本題、初代エメラルダス2506のラインローラーのブッシュ化、ウォームシャフトのベアリング増設。
これらに必要なブッシュやらカラーが届いたので、近々組み込んでみようと思います。

そして、ロングスプールモデルはバラすのが面倒なので今までなかなか踏み切れなかった駆動部グリスの総入れ替えですが、
ベアリング増設にあたってバラさなくてはならないのでついでにやってしまおうかと。
f0200558_2083395.jpg

各所で評判のシマノのDG10です。シマノのツインパワーなどの上位機種はかなりシルキーかつマイルドな巻き味です。
スカスカが悪いわけではありませんが、個人的に少ししっとりとした巻き味の方が好みなので・・・。

結果は後程報告します。

では。
[PR]
by massrod | 2013-09-27 20:10 | タックルいじり | Comments(0)
初代エメラルダス2506・・・さらなる合理化
 こんばんは。

リョービのCASPRO V-MAG 3Uの記事をアップするといって中々してませんね。
写真は撮ったんですが、肝心のベアリング組み込んだ部分の写真を撮るのを忘れてました。
撮り次第、記事を書きたいと思ってます。

で、本題。
初代エメラルダス2506ですが、軽くてカッコイイ最高のリールなんですが、さらなる合理化で理想の境地を目指します。

①ウォームシャフトのベアリング支持化
旧TD系やエアリティなどにウォームシャフトにベアリング追加してる人はネットでよく見かけますね。それをやろうってわけです。
やっぱり駆動部はベアリング支持の方が精神衛生上いいでしょう・・・。
私のエメラルダスは回転にイマイチかっちり感がないのでこれで向上するはずです・・・多分。

②シマノグリスでシルキーな巻き味
シマノのリールはなんやかんや云ってシルキーです。あの回転が手に入るならば敬遠していた全バラもできる気がします・・・。
旧TD系のスカスカ感は感度が増して良いんですが、自分はどちらかというとちょっと重い方が好きなので。

③ラインローラーのブッシュ支持化
ラインローラーベアリングを取っ払って、代わりにブッシュを入れる。
T●KE'S REEL ROOMに載ってましたね。あれを見て私もやってみたくなりました。
今まで2回くらいラインローラーのベアリングをパーにしてるんですよね・・・そろそろイヤになりました。ちょうどいい機会です。

余談・・・違うところでも話が出てましたが、世の中にはT●KE'S REEL ROOMに載っていることを鵜呑みにしている人が多すぎるようです。
確かにあのサイトには管理人氏の豊富な知識と経験に裏打ちされた信頼度の高い情報が多数掲載されています。
しかし、やや左寄りの主観や偏った好みを以て面白おかしく書いてあり、また、管理人氏もそれを売りにされているのではないでしょうか。
ネットリテラシーは政治的なものだけではなく、趣味の世界にも必要です。
しっかり下調べをしたり自分の経験と比較したりしてT●KE'S REEL ROOMを楽しみましょう・・・。

パーツやらグリスは釣り具店で注文したんですが、到着したとのことだったので近々取りに行ってきます。

では。
[PR]
by massrod | 2013-08-07 02:17 | タックルいじり | Comments(0)
キャスプロV-MAG 3U近況
 こんばんは。

タイトル通り、リョービ製キャスプロV-MAG 3Uの近況ですが・・・
注文していたベアリング、ポリアセタールワッシャーはとっくの昔に届いているんですが、
クリーナーやらグリスやらのケミカル類をすべて実家に放置してきたためなにもできません・・・トホホ(;´Д`)

スプールの回転は良くなりそうな予感。
しかしベアリングで抵抗を減らして回してるだけなので軽いルアーを投げる少し無理がありそうです。
高慣性かつ軽量なアルミスプールが欲しいです・・・大学にデカい旋盤やらフライスやら一式あるのでスプール自作とかしてみたいですね。

キャスプロは来週あたり実家に帰った際に組んでみたいと思います。乞うご期待。

では。
[PR]
by massrod | 2013-06-17 01:29 | タックルいじり | Comments(0)
ベイトフィネス
 こんばんは。

今更感が漂うベイトフィネスの話題・・・。
柔らかいロッド、細いライン、軽いルアーの組み合わせで雑魚をチマチマ釣るのが好きなのと、
工業製品として見たときにスピニングリールのほうが好きなので、ベイトリールとは縁のない人生を歩んできました。

しかし、数年前からベイトフィネスが大ブームに・・・。
最初にフィネスブームが来た時に、フィネスといえばスピニング!ついにスピニングリールが日の目を見る時がやってきたか!これからは新製品がどんどん出てスピニングの時代が来るぞ!と思ってたんですが、
知らぬ間にベイトフィネスとかいうのが出てきてまんまと主役の座を奪われちゃいました。

自分はひねくれものなのでベイトリールなんか死んでも使ってやるか(実際は買うお金がない)と思っていたんですが・・・悪い癖で、調べてると欲しくなっちゃうんですね・・・。
どうせ買うなら古くて小さくてマイナーなやつを買おう!ってことでRYOBI CASPRO V-MAG 3Uに狙いを定める。
さっそくオークションで物色したんですが状態の良いものがない。
そこで、友人のタカハシ氏からCASPROを中古価格で譲り受けるこに。その節は有難うございました。

これが8ヶ月ほど前の話です。
で今、CASPROで改造遊びをしようとなったわけです。
高級高性能リールを扱うKTFやらZPIに対抗してコイツでベイトフィネスをやってやろう!という魂胆です。

ということで手始めにベアリング注文しておいたので次回からちゃんとした記事書こうと思います。

では。
[PR]
by massrod | 2013-05-27 00:32 | タックルいじり | Comments(1)
エメラルダス2506 Type-Rへの道
 こんばんは。

届きました、スプール!
f0200558_084495.jpg

初代イグニス(多分)のツネミ社別注モデル葵狼~A.O.I~2506Rのスプールです。
ABS-Rスプールは通常のABSスプールよりもテーパーがきつくなっており、より細いラインの使用を想定して設計されているようです。

このスプールを装備したエメラルダスの勇姿はまた後日、ということで。

では。
[PR]
by massrod | 2012-11-20 00:09 | タックルいじり | Comments(0)
スプール買いました
こんばんは。

念願のエメラルダス用のスプールを買いました。
何のスプールかは届いてからのお楽しみということで…。

15日くらいに入荷すると釣具店から連絡がありました。楽しみですねぇ。

では。
[PR]
by massrod | 2012-11-09 22:28 | タックルいじり | Comments(0)

当ブログに掲載されている画像、文章等の無断転載は一切禁じます。悪しからず。

since 2009 march