鱒竿革命

究極のバーサタイル・トラウトロッドを目指せ!

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
フロロカーボンライン
 フロロラインを買ってみました。

行きつけの釣具店で倒産したメーカー品の在庫処分をやっていまして…
70メートルで1800円超と云う高級ラインを半額以下でゲットできました。

ザウルスのBITEです。
f0200558_20574256.jpg

パッケージの裏には“ルアーの飛びがグンとよくなります。そのつもりでルアーコントロールしてください”とあります。
小さなメーカーはこういう頑固な感じがいいですね。まぁ倒産しちゃいましたけど(今は復活したみたいですけどねぇ~)。
以前にもこれを使っていたことがあったんですが、根ズレに強いだけあってルアーの回収率は向上しました。


学年末考査のせいで暫し釣りには出かけられないのでしばらく机の上でリール回して過ごします(汗


では。
[PR]
by massrod | 2011-02-23 21:03 | タックルの話 | Comments(0)
スプーン部隊補填
 最近更新サボりぎみだったんですが、そろそろシーズンインですので更新頑張ります。

えー、スプーン部隊が晩秋から初冬に掛けての戦闘で壊滅したのでスプーン買いました。
ちまちまと買いながらやっと25個まで集めたんですが、短期間で20個ロストして5個になってしまいました(汗

もうすぐ渓流も解禁だし、まだ見ぬ皐鱒は今年も雲出川へと上って来るようですので一気に20個買っちゃいました(汗

他に一緒に頼んだラインとフックがまだ確保できていないらしいので届くのはまだです…。


では。
[PR]
by massrod | 2011-02-21 23:02 | タックルの話 | Comments(0)
ドラグ滑り出し向上委員会
 もうすこし判り易い絵を描くように心がけたんですがどうも上手く描けません(;´Д`)
f0200558_2339395.jpg

「これ」って書いてあるのがドラグスリーブ(仮)です。

ドラグが作動するということは即ち糸が引っ張られるわけです。
糸が引っ張られるという事は必然的にスプールにも力が作用します。
其の時にスプールがぐらついていると、一瞬アソびができてしまいロスが生じます。
それをなくそうというのがオーシャンマークのドラグノブであり、私はそれをパクったわけです(爆

GTやらマグロやらを相手にする釣りでは一瞬のロスが命取りになりますが、
わたしのしているようなチマチマした釣りでそんな性能は正直必要ありません。

まぁ自己満足ですよ、自己満足w

どうです?OHULSさんwww

では。
[PR]
by massrod | 2011-02-13 23:33 | タックルいじり | Comments(5)
スムーズなドラグ滑り出しを手に入れる
 こんにちは。

寒い日が続きますね…寒い中の釣りも風流ですが、コタツには勝てません(汗
というわけで、ネタが無く更新サボってました…。


 本題です。ドラグ云々のハナシは以前からしてますが、解決の糸口は依然として見えません…。
そこで、スタジオオーシャンマークのドラグノブからヒントを得て…というかほぼパクリですが(汗)パーツを考えてみました。

ドラグノブとスプールとのクリアランスを適度に埋め、スムーズな滑り出しを図ります。
f0200558_992711.jpg

一応これが構想です。ドラグノブとスプールの真ん中に描かれてるやつです(汗
乾式でいきたいので、素材はテフロンが良さそうですね~。

で、これを図面に落とそうと書店で入門書を買ってきて製図を勉強中です…。
わざわざ図面にするほどのような形ではありませんが、そこらへんは自己満足です(笑
それに簡単なものから始めるのがやはり王道かと。

製図の前に採寸しなきゃいけないんですよね…。
内径の上手な測り方がイマイチ分からないのでもう少し研究します。

では。
[PR]
by massrod | 2011-02-13 09:22 | タックルいじり | Comments(2)

当ブログに掲載されている画像、文章等の無断転載は一切禁じます。悪しからず。

since 2009 march