鱒竿革命

究極のバーサタイル・トラウトロッドを目指せ!

<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
謹賀新年
新年、明けましておめでとう御座います。

1年あっという間でしたね…。
禁漁の直前に渓流へ行って以来釣りに行けていないので年末に行こうと思ってたんですがこう寒いと外へ出て行く気力が一向に沸きませんね…。
中学生くらいの頃は寒かろうが暑かろうがお構いないしに行っていましたが、最近は寒すぎたり暑すぎたりすると出不精になります。
大人になっていくとはこういうことなのかな、と感慨に耽るものであります。

ところで…新年を迎え気分を新たにするためにエメラルダス2506の仕様を変更しようかなと検討中です。

【ハンドル】
シマノのH-1規格のハンドル、「夢屋センシティブショートハンドル」を付けてみようかと思います。驚きの30mmのショートハンドルです。
f0200558_2233511.jpg

色と形が気に入らないので表面処理を剥離して、スカート部分はアルミの無垢材から旋盤で削り出そうかな…と。
重くなることが想定されますがエメラルダス2506は少し軽すぎるので少々重くなる分には問題ありません。
あと肝心の差し込みですがドライブギアを加工するなり何なりで何とでもなるのでそこは現物を確認してからでいいでしょう。
ショートハンドルにすることで巻き取りの際の仕事量は減りますが魚が掛かった時にはロングハンドルに比べ多くの力を必要とするはずです。
一見デメリットのようですが私のように小さい魚ばかり相手にしている者にとってはダイレクトに引きが伝わってくる巻き味の方が有り難いので願ったり叶ったりです。

【ローター】
エメラルダスはローターはアルミ製です。別にアルミが悪いわけではないんですが、ボディーがエアメタル(マグネシウム)なので重心がフロントに寄ってしまうせいで振り抜けバランスが悪いです。エメラルダスは現代のリールですが骨董品みたいな設計のオールアルミ製のカーディナル3の方が扱いやすいです。
そこでエアリティー2506のエアメタル(マグネシウム)のローターを付けようかと計画中。
で、色が問題なんですよ…エメラルダスは所謂マジョーラカラーですが、マジョーラカラーは特殊な塗料なので塗料メーカーがパテントを持っているようです。いくつか規格のあるマジョーラカラーのうちの一つである「アンドロメダⅡ」と酷似しているので、エメラルダスはおそらくこれと同じ物を使用しているのではないか、と考えています。
ダイワのマグネシウム製リールは電気処理の皮膜の上に塗膜があるので、塗膜のみを剥離してアンドロメダⅡを塗装し、さらに上からウレタンクリアーで仕上げるといった感じでしょうか。

まだまだ下調べ中ですが、夏〜秋の全盛期までに、ショートハンドル+軽量ローターで重心をドライブギア周辺に集中させさらなる快適性を手に入れるように改造を進めたいですね〜。

では。
[PR]
by massrod | 2015-01-02 21:43 | タックルいじり

当ブログに掲載されている画像、文章等の無断転載は一切禁じます。悪しからず。

since 2009 march