鱒竿革命

究極のバーサタイル・トラウトロッドを目指せ!

ガタ撲滅計画
 スプールのガタ付き・・・正確にはメインシャフトのガタつき。
軸方向に動いてくれるので、テンションが変化すると巻き形状が狂って大変です。
それに、スムーズなドラグの滑り出しに影響を与えそう(考えすぎ!?)。

という事でガタ撲滅計画。
f0200558_034188.jpg

画像に示した、白い矢印方向のガタです。実測1m・・・なんてこった。

で、このガタをどう抑制するか・・・。

f0200558_05820.jpg

画像に示した赤い矢印と、緑の矢印を見てください。

緑の矢印は、摺動子とシャフト受けとのカシメ部分。
個体差はあると思いますが、デフォルトの状態でちゃんとカシメられていいませんでした。
そこへ持ってきて、カシメが取れてしまい自分でカシメな押したため更にガタガタ。
メインシャフトのガタは主にコイツが原因です。

そしてもう一つ・・・赤い矢印の場所、摺動子とウォームホイールの連結部分です。
ウォームホイールの突起を掛ける為に開けられた摺動子の穴があるんですが、
イマイチ寸法が出ていないらしくガタの原因となっているようです。

で、解決法。

上に示したパーツは両方とも直受けです。
ここにジュラコンのブッシュを入れてやります(まだ採寸してませんけど(汗)。

少々回転が重くなりそうですが、低粘度の潤滑油を注しとけばナントカなるでしょう!

では。
[PR]
by massrod | 2010-02-17 00:19 | A Finess Cardinal!
<< 軸方向ガタ撲滅 Σ(゜Д゜;) >>

当ブログに掲載されている画像、文章等の無断転載は一切禁じます。悪しからず。

since 2009 march